首元のエイジングケアで見た目が若返る?

 

普段からスキンケアに気を使っている人も、顔はきちんとケアするのに首は意外と見落としがちです。
顔にも年齢サインは出やすいのですがそれ以上に首には年齢サインが強く出る傾向にあるので、エイジングケアを意識するなら首元もケアしていきましょう。

 

首のエイジングケアについて

顔は念入りにケアをしていても、首は意識しないとついうっかりしてしまうという人は多いと思います。
エイジングケアには紫外線対策も欠かせませんが、顔には日焼け止めを塗るのに、首には塗らないという人も多いです。

 

首は意外とデリケートな部分ですから、顔のケアをするのと同じように、今日から首もエイジングケアしていきましょう。

 

いつものケアに首ケアをプラス

首のケアと言ってもあまり難しく考える必要はありません。

 

顔のケアをする時、顔と一緒に首まで範囲を広げるだけでOKです。

 

できればデコルテまでケアしておきましょう。
首やデコルテは意外と年齢が出やすいので、きちんとケアしていると年齢を感じさせず若々しい印象を与える事ができます。

 

化粧水を付ける時は首やデコルテまで意識します。
乳液や美容液も同じで、基礎ケアは顔だけでなくデコルテまでをセットにします。

 

首も顔と同じように叩いたりこすったりせず、優しくケアする事を心がけてください。
首ケア専用のアイテムもありますが、いつものスキンケアに首やデコルテまで範囲を広げるだけでも十分対応できます。

 

意外と見落としがちな日常生活

スキンケアに首のケアをプラスするのも大切ですが、首のシワは乾燥以外にも枕を使う事でできてしまうシワがあります。
枕の高さが合っていないと、不自然な姿勢でシワがくっきりと刻まれてしまいます。

 

目安は仰向けになったとき、顎が下がらない高さです。
もう一つスマホを長時間使う人は、どうしても下を向いて操作するので、その時首にシワができてしまいます。

 

これはスマホ以外にもデスクワークなど、長時間下を向く事が多い人によく見られる事です。
無意識に敢えてシワを作っているので、定期的に首を伸ばしたり、ストレッチをしたりするなど意識してみましょう。

 

外出時は首に紫外線が当たりやすく、紫外線も首のシワを深くしてしまう原因となります。
紫外線が強い日の外出は、首にも日焼け止めを塗る、スカーフなどで紫外線をブロックすえるなど工夫してみましょう。

 

首は意識しないとケアも疎かになりがちです。毎日のスキンケアに、首のケアを習慣にしておくのが一番です。